ホンダが新型「CIVIC」受注状況を発表!購入層、グレード比、MT割合、人気ボディカラーは?

ホンダが新型「CIVIC」受注状況を発表!購入層、グレード比、MT割合、人気ボディカラーは?

こんにちは!
sorairoです。

ホンダが新型「CIVIC」受注状況を発表しました!

2021年9月3日に発売後の累計受注台数は、発売から約1ヵ月後となる10月7日時点で、3,000台を超え、月間販売計画台数(1,000台)の3倍以上となる好調な立ち上がりだそうです\(^o^)/

フルモデルチェンジした爽快シビック上々の滑り出しといったところでしょうか(^^)

ただ半導体供給不足などの影響により、納期遅延が発生しているので納車遅れはしばらく続きそうですね><

ということで新型シビック受注状況ですが、

年代としては20代(23.9%)、50代(22.2%)が2割強をしめていて、若い人からも支持されている感じでよいですね♪

購入者から評価をいただいている点としては、
・シビックならではの、クルマと一体となったような質の高いスポーティーな走り
・「運転の心地よさ」と「使い勝手のよさ」の両面が感じられるパッケージ
・トラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)などを追加した、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」
・EX専用装備となる10.2インチのフルグラフィックメーターや、BOSEプレミアムサウンドシステム
・全グレードでCVTに加え6MTをお選びいただけるトランスミッション設定
とのことです。

トラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)とか羨ましいですね~

あとはシビックの魅力として6MTモデルも用意されてるのは嬉しいですよね。
国内でほとんどマニュアル車が絶滅寸前なので(^_^;)

グレード別構成比は上級グレードのEXが車両本体価格353万と結構なお値段しますが8割弱とかなりの割合を占めてますね(^^)

私もガソリン車のEXのATモデルを試乗しましたが、静寂性も非常に高く、
エンジンも熟成を深めた、1.5L 直噴VTEC TURBOエンジンが非常に気持ちよかったですね♪

気になるトランスミッション別構成比ですが、
6MTモデルが35%と結構注文される方多いんですね♪

最後は、人気ボディカラー(トップ3)です。

定番の白、黒に続いて鮮やかなレッドも選ぶ方もそれなりにいらっしゃるようですね(^^)

個人的にはソニックグレーとか気になりますw

来年発売されるハイブリットモデルやタイプRも非常に楽しみですね♪

それでは、また!

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

ホンダが新型「CIVIC」受注状況を発表!購入層、グレード比、MT割合、人気ボディカラーは?
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント02155 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK