ホンダ新型ヴェゼル「e:HEV Z」(4WD)に試乗してきました(^^)デザイン良し、走り良しで売れてるのも納得ですね♪

ホンダ新型ヴェゼル「e:HEV Z」(4WD)に試乗してきました(^^)デザイン良し、走り良しで売れてるのも納得ですね♪

こんにちは!
sorairoです。

ホンダの新型ヴェゼルにようやく試乗できたので簡単にレポートします(^^)

試乗できたのは
ホンダ新型ヴェゼル「e:HEV Z」(4WD)モデルです。

車両本体価格は3,118,500円(税込み)
となっています。

価格的には一番高いモデル「e:HEV PLaY」(FF)3,298,900円
より一つ下になりますが、
装備類など考えるとこの「e:HEV Z」が最上級グレードといえる感じもします。

試乗車では珍しい4WDモデルが試乗できました(^^)
FFモデル乗ったこと無いので比較はできませんが^^;

自由に試乗してきてくださいとのことだったので、
40分ほど市街地中心に試乗してきました(^^)

ヴェゼルの実車は初めてじっくりと見ましたが、デザイン的にノーマルグリルでもカッコいいですね♪

ボディカラーはホワイトですがヴェゼルを一回り大きく見せる感じで合ってる感じですね。

リアもカッコいい!

ボディサイズ以上に高級感あるというかハリアークラスの質感に感じました(^^)

ただこちらバリバリの試乗車っていうステッカーが貼ってあったのでちょっと恥ずかしかったですw

運転席まわりや、内装の質感もよく高級感までは感じませんが安っぽさは全然なくいい感じだなって思いました。

ナビも大きくて見やすいですね(^^)

後部座席も十分以上に広いですね。
ホンダの低床設計なので後部座席の人も快適に座れますね(^^)

トランクも結構広いです(^^)

タイヤは18インチ ミシュラン・PRIMACY4の高級タイヤですね
「e:HEV Z」なのでハンコックではありませんでした^^;

電動パーキングブレーキにオートブレーキホールドボタン。
羨ましい(^^)

メーターはシンプルで見やすいですね。
EV走行時はこんな感じで表示されます。

肝心の走りですが、ハイブリットモデルでEVENT走行時はほんと静かですね。

乗り心地もよく、皆がゆったりとのれる感じですね。

SUVなのでコーナーなどで多少ロールしますが、
ボディの剛性感も高く不安なく走れますね。

エンジンはHondaの誇る次世代2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」の完成度が高くて、
静かで加速も早くストレスを感じさせない走りができますね。

走行モードは3種類。

NORMALモード:一般道で快適・スムーズで上質感を感じる走り。
SPORTモード:ワインディングで俊敏・ダイレクトな加速を感じる走り。
ECONモード:高速道路でなめらかな高速クルーズを楽しむ走り。

ECOMモードは多少かったるいですが、
普段はNORMALモードでストレス感じることは無さそうです。
SPORTモードにするとかなりやんちゃな感じで元気の良い走りができて楽しいですね♪

もちろんパドルシフトもついてます(^^)

最新のホンダセンシングで
渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(全車速ACC)
も搭載されているので街ナカから高速までどんな場面でも楽に乗れそうですね。

試乗後の感想ですが、非常に完成度が高くて、デザイン良し、走り良しで売れてるのも納得ですね♪
今後ここ数年はトップレベルのSUVのスタンダード車になりそうだなって思いました(^^)

N-BOXが万能すぎますが、ヴェゼルと二台体制ならどんなシチュエーションでも走れそうだなって思いました。

一応簡易見積もりもしてもらったので見積もり内容と、納期などについて記事にしますね(^^)

それでは、また!

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

ホンダ新型ヴェゼル「e:HEV Z」(4WD)に試乗してきました(^^)デザイン良し、走り良しで売れてるのも納得ですね♪
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント03565 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK