【祝!】ホンダが2020年日本自動車初期品質調査(IQS)で初の総合No.1評価!2020年JDパワージャパン調べ

【祝!】ホンダが2020年日本自動車初期品質調査(IQS)で初の総合No.1評価!2020年JDパワージャパン調べ

こんにちは!
sorairoです。

J.D. パワー ジャパンが毎年発表している2020年日本自動車初期品質調査の結果が発表されました

J.D. パワー 2020年 日本自動車初期品質調査 No.1評価ブランドを発表

【ブランドランキング】
<総合>ホンダ (初のNo.1ブランド受賞)
<ラグジュアリーブランド>レクサス(2年連続)

【セグメント別ランキング】
<軽自動車セグメント>ダイハツ ムーヴキャンバス
<コンパクトセグメント>ホンダ フィット
<ミッドサイズセグメント>スバル XV
<ミニバンセグメント>トヨタ ノア

J.D. パワー ジャパンはCS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関で、今回の調査では、新車購入後2~9ヶ月経過したユーザーを対象に8分野233項目でユーザーの不具合経験を聴取して、車100台当たりの不具合指摘件数として集計され、数値が低いほど品質が高いことを示します。

今年で10回目の実施でしたが、見事にホンダがブランドランキング総合で初のNo.1ブランドを受賞しました^^

セグメント部門でもホンダフィットがコンパクト部門で1位を獲得!

軽自動車部門はダイハツ・ムーヴ キャンバスが1位でしたが、
我らが、ホンダ『N-BOX』は2位と惜しくも一位は逃しましたがダントツに売れてるクルマなのでそのなかで2位は立派ですね♪

2020年の調査における総合不具合指摘件数は、業界平均60PP100(車両100台当たり平均60件の不具合指摘)となりました。
個人的に結構多いな~って印象ですね(^_^;)

ただ2014年に比べて6年間で24ポイント改善、2019年調査(66PP100)より6ポイント改善しているので品質的には向上してる感じですね。

日本勢では三菱が低く、輸入車は国産車と比べると初期不具合が多い感じですね。

N-BOXは2台目ですが、どちらも初期不具合はゼロでしたしやはり品質は高い印象があります。

ホンダには引き続き高いクオリティで生産して欲しいですね。
来年2連覇となるでしょうか^^

それでは、また!

カーメイトから視界拡大2倍「NZ592 ホンダ専用リヤビューミラー 高反射」が届きました^^

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

【祝!】ホンダが2020年日本自動車初期品質調査(IQS)で初の総合No.1評価!2020年JDパワージャパン調べ
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント0801 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK