ホンダ新型ヴェゼル「e:HEV PLaY」が新規オーダーストップ!受注停止の理由は?

ホンダ新型ヴェゼル「e:HEV PLaY」が新規オーダーストップ!受注停止の理由は?

こんばんは!
sorairoです。

今月上旬にホンダ新型ヴェゼル「e:HEV Z」(4WD)に試乗してきましたって記事を書きましたが

「e:HEV PLaY」で見積もりしてもらったところ納期は当日時点で最短2022年11月とのことでした。

半導体不足や東南アジアロックダウンの影響などによりまだ伸びる可能性もあるとのことだったので、
最短で納期1年1ヶ月は購入される方にとってはキツイだろうなって思いました。

そんな中、Honda VEZEL広報担当から10月21日にVEZEL e:HEV PLaYの新規オーダー受付を一時停止とのアナウンスがありました。

再開の見通しが立ったら、またこのアカウントからお知らせするとのことです。

ここまで納期が伸びると読めなさすぎるので一旦受注停止という感じなのでしょうね。

ホンダから受注停止の理由としては
「PLaYは、もともと生産できる数が少なかったので、そこに半導体の影響が加わって納期が非常に長くなってしまったためです。半導体影響がかなり大きくなってしまい、非常に心苦しいのですが、お客さまには再開をお待ち頂きたく思います」

とのことで、PLaYの方は再開されたとしても納期はかなり待ちそうですね><

ちなみにホンダによると、PLaY以外の工場出荷時期目処は、ガソリン車で5か月程度、PLaY以外のe:HEVで半年以上だそうです。

ホンダとしてはヴェゼル人気は嬉しい悲鳴でしょうが、半導体不足などで生産遅延しているのは頭が痛いところでしょうね。。

それでは、また!

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

ホンダ新型ヴェゼル「e:HEV PLaY」が新規オーダーストップ!受注停止の理由は?
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント06664 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK