スライドドアのSUV軽 新型「スズキ・スペーシアギア」発売!同社の「ジムニー」「ハスラー」「クロスビー」との違いは?

スライドドアのSUV軽 新型「スズキ・スペーシアギア」発売!同社の「ジムニー」「ハスラー」「クロスビー」との違いは?

こんにちは!

以前お伝えしたスズキ・スペーシアのSUV風の派生モデル、スペーシア ギアが発売されました♪

スズキからスペーシアのSUVモデル「スペーシア ギア」が12月発売!!これは売れそう!



新型「スペーシア ギア」は、「広い室内空間とアクティブスタイルを融合したSUVな軽ハイトワゴン」をコンセプトとした、スペーシアの新モデルです。
「スペーシア」、「スペーシア カスタム」の派生モデルとして発売されました。

気になるラインナップですが、スペーシアの「HYBRID X」と同等の上級グレードのみが設定され、
自然吸気(NA)モデルが「HYBRID XZ」、ターボモデルが「HYBRID XZターボ」の各1モデルのみが用意されます。

NAとターボモデルの装備の違いはクルーズコントロール、本革巻シフトノブ、パドルシフトですね。

価格はHYBRID XZの2WD車が161万4600円、4WD車が173万2320円。

HYBRID XZターボは2WD車が169万5600円、4WD車が181万3320円。

通常のスペーシアのノーマルNAモデルのHYBRID Xが146万、4WDが158万と考えるとスペーシアギアはなかなかお買得感ある価格設定かなと感じました。

ノーマルスペーシアにはターボモデルがないのでこのスペーシアギアのターボモデルは魅力的ですね

買いませんが私が選ぶとしたらHYBRID XZターボかな^^

外装や内装もなかなか凝っていますね。
この黄色と黒のツートンカラーいいですね。

丸目ヘッドライトにドットパターンのフロントグリルは個性的でオシャレ感もありますね。

インパネ収納のフタがスーツケース風の専用デザインなのも素敵ですね。

フロントシートはベンチタイプでハニカム形状のパターンを採用した表皮は、アウトドアを意識してはっ水加工が施されています

オレンジのアクセントカラーなインテリア

サーキュレーターはちょっと羨ましいかも

オプションのヘッドアップディスプレイもみやすそう。
ヘッドアップディスプレイは全方位モニター用カメラなどとセットオプションです

メーターパネルはスペーシアと同タイプだが、盤面のデザインが専用タイプになっています。

マルチインフォメーションディスプレイと運転状況で色が変化するステータスインフォメーションランプが付いています。

スズキはアウドドアモデルでは、「ジムニー」「ハスラー」「クロスビー」と豊富なラインアップがありますが、
その辺の差別化ってどう考えているんだろうなって思いましたが、

スズキ側としては
■「クロスビー」はコンパクトカーでもっとサイズが大きく、スライドドアも無いけど、5名乗車が可能
■「ハスラー」は積載量は減るが、タイヤの径も大きくて、悪路走破性に長けている
■「ジムニー」はもっと山奥に行きたい人

ということで同社のラインナップとしての区別化できているそうです。

スズキはこの辺りのセグメント分けが上手いですね~^^

アウトドアということでは、ホンダ「N-VAN」もライバルにはなるでしょうが、N-VANは複数人乗車だと運転席以外は簡易シートなので複数人でのライトなアウトドアモデルという面ではこのスペーシアギアなかなかいいんじゃないでしょうか。

月間販売目標台数は2,000台だそうですが、スペーシアギアは倍の4000台位は狙えるんじゃないでしょうか。
その分スペーシアやスペーシアカスタムの販売に影響しそうな気がするので
販売台数でN-BOXをスペーシアが肉薄するまではいかないでしょうが、新車効果のある数カ月はトータルでN-BOXといい勝負をするかもしれませんね。

スペーシアギアかなり売れたらN-BOXのSUV風の派生モデルもでたりしてw

それでは、また!

スズキからスペーシアのSUVモデル「スペーシア ギア」が12月発売!!これは売れそう!

11月の新車販売もホンダ「N-BOX」が独走状態!フィットとの販売数の差は?

ホンダN-BOXvsスズキ・スペーシア試乗インプレ記事が興味深い^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK