スズキ・スペーシアがホンダの本丸「N-BOX」を落とすかの記事を読んで2台の販売台数の差を調べてみました。

スズキ・スペーシアがホンダの本丸「N-BOX」を落とすかの記事を読んで2台の販売台数の差を調べてみました。

こんにちは!

carviewでスズキスペーシアが販売ランキングの順位を上げており、ホンダN-BOXを倒す可能性があるのではという記事がありました。

日本最大級のクルマ総合情報サイト、カービュー!
 
じわじわランクアップしているスズキ・スペーシア。ホンダの本丸「N-BOX」を落とす...
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180521-10311525-carview/?mode=full
軽自動車といえばホンダN-BOX。そんな時代が長く続いている。2017年のフルモデルチェンジにより、しっかりとしたボディやVTECエンジンなどクルマとしての基本性能を上げ、また先進安全装備である「ホンダセンシング」を標準化するなど軽自動車のスタンダードとしてカ

詳しくは記事を読んで頂ければと思いますが、スズキ・新型スペーシアが2018年に入ってからの販売ランキング(全軽自協調べ)を見てみると、5位(1月)、3位(2月)、2位(3月)。2位(4月)と着実に支持を集めていて、
N-BOXを倒せるクルマはしばらく登場しないと言われてきたが、スペーシアにはその可能性を感じてしまうとのことです。

気になったので実際に1月から5月の販売台数とその差を調べてみました。

2018年
1月
1位 ホンダ N-BOX 19,309台
5位 スズキ スペーシア 10,399台
2台の販売台数の差8,910台

2月
1位 ホンダ N-BOX 22,005台
3位 スズキ スペーシア 13,620台
2台の販売台数の差8,385台

3月
1位 ホンダ N-BOX 26,851台
2位 スズキ スペーシア 18,711台
2台の販売台数の差8,140台

4月
1位 ホンダ N-BOX 19,884台
2位 スズキ スペーシア 12,240台
2台の販売台数の差7,640台

確かにスペーシアも頑張って徐々に差は縮まってますが、約8,000台の差はワゴンRやデイズ等の月間販売台数ぐらいの差なので、どう転んでも逆転すること無さそうかなって感じました。
スペーシアもカスタムの顔がゴツすぎるのでノーマルのモデルにターボ追加すればもう少し差は縮まるんじゃないかとは思いますが。。

N-BOXもスロープ仕様追加したので今後はまた差も広がりそうな気がします。

個人的にN-BOXの脅威となりそうなのは、来年ぐらいにはフルモデルチェンジしそうなN-WGNや
フルモデルチェンジを来年に伸ばしてかなり気合の入ったフルモデルチェンジになりそうな新型ダイハツ・タントかなって感じます。

それでは、また!

ホンダN-BOXvsスズキ・スペーシア試乗インプレ記事が興味深い^^

tkv「クルマでいこう!」のスズキ新型スペーシア放送回の動画が公開されました!スペーシアの評価○×は?

このスペーシアの記事で書かれてる1フレーズが私が新型N-BOXに初めて試乗したときの印象と同じでした^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK