N-BOXの発煙筒を調べてみました。有効期限や使い方は?

N-BOXの発煙筒を調べてみました。有効期限や使い方は?

こんばんは!
sorairoです。

今日は寒かったですね。生憎の雨でせっかく無限ドアミラーを取り付けたかったのに断念しました。
明日は大丈夫そうなのでとりつけできそうかな^^

さて今日は発煙筒のお話です。

発煙筒とは、鮮やかな赤い炎を上げる筒状のアイテムで緊急時に道路や路肩で停車した場合において、後続車に対し前方に危険・障害物があることを知らせるために用いられるものです。

皆さんおなじみの赤色の発煙筒ですが自動車には設置義務があるのでどの自動車に搭載されていますね。

発煙筒ですが以前車検時に有効期限切れてることがあり新品にディーラーで交換して車検を通しました。

愛車のN-BOXの発煙筒って有効期限どうなんだろうって思ったので調べてみました。

N-BOXの発煙筒は助手席の足元左側に設置されています。
日本カーリット社製の発炎筒 ハイフレヤー5という商品です。

ちなみに私は今まで発煙筒って使ったことないです^^;
いざというときのために使い方を調べてみました。

体をひねりながら取り出し逆にして差し込む、キャップ頭部の擦り板でこすって点火します。

一度しか使えないので実際に試したことないのでいざというときのために使い方は覚えておいたほうが良いですね^^

ちなみに発炎筒は1回使い切りで燃焼時間は5分程度です。

5分って短いって思いましたがそもそも発煙筒はずっと点火しておくものではなく、発炎筒に点火して、三角板を置き、後続車への注意を促してガードレールの外など安全な場所に逃げるまでの時間を想定しているそうです。

なので三角板もちゃんとセットで用意しておきたいですね。

以前記事にしましたがN-BOXには三角板はついてないので買ってトランクに入れておくと安心かと思います。

ちなみに発煙筒の有効期限はJIS規格で4年となっているそうで、N-BOXの発煙筒も
製造年月日が2018年6月で有効期限は2022年の5月で4年となっていました。

なので車検時は持ちますね。
4年点検時に交換って感じですね。

発煙筒は大体1000円くらいです。

ただ交換時は発煙筒の代わりにLED非常信号灯ライトでもいいかなって思います。
何回でも使えますし、20時間以上点滅しますし、有効期限はないので^^
ただ電池が切れてるとつかないのでそれだけは気をつけたいですね。
でも発煙筒のほうが目立ちやすい気もしますね。

ということで皆さんも4年目が大体の交換時期だと考えておくと良いかと思います♪

それでは、また!

created by Rinker
無限 (MUGEN)
¥1,980 (2020/10/24 22:01:23時点 Amazon調べ-詳細)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK