新型N-BOXカスタムのスタッドレスホイール&タイヤ選び【ナット編】社外ホイールにホンダ純正のナットは流用NGです^^;

新型N-BOXカスタムのスタッドレスホイール&タイヤ選び【ナット編】社外ホイールにホンダ純正のナットは流用NGです^^;

こんばんは!
evening_skyです。

昨日は新型N-BOXカスタムのスタッドレスホイール&タイヤ選び【タイヤ銘柄編】について書きましたが、

新型N-BOXカスタムのスタッドレスホイール&タイヤ選び【タイヤ銘柄編】

TwitterフォロワーMEGAさんからテーパーナットについてツイートを頂き、レスを拝見すると知らない方もいらっしゃるようなので今日はホイールに取り付けるナットについて書きます。

まずはナットとボルトの違いから。
こちらのサイトが非常に分かりやすいですね。

ボルトはネジが外側の表面についてるもので、ナットはネジが内側の表面についてるものになります。

N-BOXのホイールを締め付けるのはナットになります。

ナット座面の形状によるホイール装着の注意

ホイールの取り付けナット座(ボルト座)には、60°テーパー座・球面座・平面座の種類にわかれています。

①60°テーパー座(社外アルミや一般的なスチールホイールなどが該当)
②球面座(ホンダ純正アルミやホンダ純正スチールなどが該当)
③平面座(トヨタや最近の日産、三菱など)

MEGAさんがつぶやかれているように純正ホイールはホンダ車は専用の球面ナットが採用されています。

社外ホイールは60°テーパー座のナットが採用されているのがほとんどです。

基本球面座や平面座のナット(主に純正ナット)をテーパー座が主流の社外ホイールに流用する事はできません。

ホイールショップやカー用品店でなどのリアル店舗で取り付ける場合は別途、テーパー座のナットが必要だと教えてくれると思いますが、
ネットなどで買って取り付ける方は知らないとそのまま純正の球面座ナットで取り付けてしまう可能性もありますので注意が必要です。

ネットで買うときはオプションでナットも買っておきたいですね。

またホイールナットには、いろいろな形状、サイズのナットがあります。

ナットのサイズ表記と見方はこんな感じです。

M:ミリメートルネジ
12:ネジの直径(mm)
P:ネジ山ピッチ
1.5:ネジの山と山との距離(mm)
21:六角形の2面幅(mm)
HEX:六角形(HEXAGON)

となっています。

N-BOXの場合(ホンダ車)は
M12×1.5 19HEX
サイズが適合します。

あと軽自動車はホイールからはみ出しにくい23mm前後のショートナットを選んだほうがよいでしょう。

ということで、これからN-BOXをスタッドレスタイヤに交換する際に社外ホイールを買われる方は、
M12×1.5 19HEX
ショートナットサイズのテーパーナットを選べばOKです。

純正のホンダ球面座のナットをそのまま流用すると、ハンドルの振動および脱輪の危険やホイール破損などの恐れもあるそうなので気をつけましょう!

それでは、また!

新型N-BOXカスタムのスタッドレスホイール&タイヤ選び【タイヤ銘柄編】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK