ホンダ「レジェンド」が 世界初 自動運転「レベル3」機能搭載車として型式指定されました!!

ホンダ「レジェンド」が 世界初 自動運転「レベル3」機能搭載車として型式指定されました!!

こんばんは!
sorairoです。

なんとホンダ「レジェンド」が 世界初 自動運転「レベル3」機能搭載車として国土交通省にて型式指定されました!!

凄いですね~!

今回型式指定されたのは自動運行装置「Traffic Jam Pilot」で、高速道路など一定の条件のもとですべての操作をシステムに任せるレベル3の実用化は、世界で初めてとのことです^^

自動運転は機能によってレベル1からレベル5まで5段階に分かれていて、最近の自動ブレーキやLKASなどの車線をはみ出さずに走る機能はレベル1や2とされています。

1段階高度なレベル3は、一定の条件のもとであればハンドルやブレーキなどすべての運転操作をシステムに任せることが可能になる機能ですが、今まで販売しているくるまで認定されたものはありませんでしたが、今回ホンダ「レジェンド」が安全基準を満たしているとして、国土交通省からレベル3の「型式認証」を取得しました^^

高速道路が渋滞しているか渋滞に近い状態で、速度50キロ以下で走行している場合などが条件となっていますが素晴らしいですね♪

まずはレジェンドからですがN-BOXもフルモデルチェンジ後とかは搭載される可能性もありそうですね^^

東京海上日動などはレベル3自動運転中の事故は保険料ダウンなどに影響しないなど保険的な優遇も今後増えていきそうです。

レジェンド自体かなり販売苦戦していますがデザイン的にもうちょっと最近のホンダ顔にしたらもうちょっと売れるんじゃないかと思いますが、今回のレベル3搭載で少しは販売台数にはずみがつけばよいですね!

それでは、また!

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

ホンダ「レジェンド」が 世界初 自動運転「レベル3」機能搭載車として型式指定されました!!
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント0493 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK