新型N-BOXカスタムターボを運転していて感じる唯一残念なポイント

新型N-BOXカスタムターボを運転していて感じる唯一残念なポイント

こんにちは!

新型N-BOXカスタムターボが納車されて2ヶ月半くらいが経ちました。

新型N-BOXカスタムターボ納車~^^納車式やすこし走ってみての感想など♪

乗れば乗るほどいい車だなあって感じますが、唯一残念な点があります。

それはドライビングポジションについてです。

N-BOX/N-BOXカスタムともにハンドルの調節はチルトレバーで上下の幅は調整可能です。

チルトレバーはハンドルの左側についています。

位置調整方法:
ハンドル位置調節レバーを押し下げる。
ハンドル位置調節レバーは、ステアリングコラムの左側にあります。
ハンドルの位置を調節する。
調節した位置で、メーターや表示灯が見えることを確認してください。
ハンドル位置調節レバーを引き上げ、ハンドルを固定する。
位置調節後、ハンドルに上下前後方向の力を加え、ハンドルがしっかり固定されていることを確認してください。


ちなみにチルト(上下)調整幅は±14.5mmとなっています。

上下は問題ないのですが、前後を調整したいなあって感じます。

私は長身なので、アクセルペダルとハンドルを適正な位置に調整するとブレーキペダルが少し近い感じで若干窮屈に感じます。

普通車に装備されているハンドルの前後を調整できるテレスコピック機能がないのだけが少し残念です。
ヴィッツにもついてますね。

レスポンスなどの試乗記事でも触れられているように私以外にも何気に気になっている方もいるのではないでしょうか。

コスト的に厳しいので省かれているのでしょうし、軽自動車でついてる車種はないかと思いますが、
新型N-BOXの機能のこだわりは半端ないので、オプションでもいいのでテレスコピックステアリングを設定して欲しかったなあって感じました。

まあないものは仕方ないので、少し深めに座って調整しています^^;
慣れればまあ許容範囲かな。

それでは、また!

新型N-BOXのAピラーに対するこだわり!ミリ単位で太さを検証し良好な視界を確保するために旧型比較で27mm細くなってます^^

新型N-BOX・N-BOXカスタムのベンチシート仕様のみついている便利な装備^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK