ホンダ新型「N-BOX」のモデル別販売状況!N-BOXとN-BOXカスタム構成比や販売タイプ、人気カラートップ3など

ホンダ新型「N-BOX」のモデル別販売状況!N-BOXとN-BOXカスタム構成比や販売タイプ、人気カラートップ3など

新型N-BOXの月間販売台数

2017年9月1日に発売した新型軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」ですが、順調に売れまくりで2017年11月の月間販売台数は
20,992台と2位のダイハツムーヴの12,291台に大きく差をつけてぶっちぎりの一位です。
ちなみに普通車はプリウスの11,728台がトップです。

末期でも売れまくってたN-BOXなので2017年の年間販売トップ達成はほぼ確実でしょうね!凄い^^

新型「N-BOX」受注状況について

そんな新型N-BOXですが、10/5にホンダが新型「N-BOX」受注状況についてプレスリリースを発表していました。

発売後約1ヵ月での累計受注台数は、10月4日現在で52,000台を超える好調な立ち上がりとなりました。(販売計画:15,000台/月)

さらに、本日、全国軽自動車協会連合会より発表された軽四輪車 通称名別新車販売速報により、「N-BOX」シリーズの2017年度上期(2017年4月-9月)における販売台数が94,601台となり、登録車を含む車名別新車販売台数において第1位※1を獲得しました。
この記録は2002年度上期に「フィット」が達成して以来、15年ぶりとなり、Hondaの届出車としては初めてとなります。

プレスリリースの内容を順番に見ていきましょう!

ホンダが分析する購入ポイント

・先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」
・軽乗用車最大級※2の広い室内空間
・優れた走行性能と燃費性能
・高い静粛性
だそうです。
確かに軽自動車に惜しみもなく最新の「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載してきたところ、私も試乗して静粛性の高さに驚きました。

購入層

子育て中のファミリー層を中心に、シニア層まで、幅広いお客様にご支持をいただいています。

とのことで確かに運転しているクルマを見かけると幅広い層の方が乗ってるなあって感じます。
軽自動車ってセカンドカーのイメージでしたが、街乗りメインなら十分ファーストカーとして戦える機能を盛り込んできたなあって思います。

構成比

N-BOX N-BOX Custom
44% 56%

N-BOXとN-BOXカスタムの受注構成比ですが、N-BOXカスタムのほうが若干多いですが、結構拮抗してますね。
個人的にはN-BOXの方が6、7割位かなって思ってました。

 

タイプ別構成比(グレード構成比)

「N-BOX」

タイプ 比率
G・L Honda SENSING 50%
G・EX Honda SENSING 21%
G・Honda SENSING 17%
G・L ターボ Honda SENSING 7%
G・EX ターボ Honda SENSING 5%

「N-BOX Custom」

タイプ 比率
G・L Honda SENSING 37%
G・L ターボ Honda SENSING 32%
G・EX ターボ Honda SENSING 18%
G・EX Honda SENSING 13%

ノーマルのN-BOXは
ベンチシートのG・L Honda SENSINGが販売比率50%となってますね。
今回の目玉機能の 助手席ロングスライドシートのG・EX Honda SENSINGは21%、G・EX ターボ Honda SENSING 5%
と苦戦気味ですね。
ベンチシートと5万の価格差に見合った価値をアピールできていないのかもしれないですね。
限られた予算の中5万で別のオプションつけたほうが良いって判断されてるのかも。
ターボモデルよりNAの比率が多いですね。
今回はNAはVTECエンジンで走りも良いしターボは不要という判断される方が多いのかも。あとは20万の価格差も何気に大きいですし。

N-BOXカスタムは
G・L Honda SENSING 37%
G・L ターボ Honda SENSING 32%
とNAとターボが拮抗していますね。
こちらもG・L 、G・L ターボとベンチシートの方が売れてますね。
私もベンチシートのG・L ターボ Honda SENSING を選びましたし助手席と繋がってるベンチシートって間に物を置けたり何気に便利なんですよねw

人気カラー(トップ3)

最後はボディカラーの比率です。各モデルトップ3まで好評されています。

「N-BOX」

プレミアムホワイト・パールII 31%
モーニングミストブルー・メタリック 17%
クリスタルブラック・パール 14%

<2トーンカラー>

プレミアムアイボリー・パール&ブラウン 52%
プレミアムアガットブラウン・パール&ホワイト 20%
プレミアムイエロー・パールII&ホワイト 16%

「N-BOX Custom」

プレミアムホワイト・パールII 39%
クリスタルブラック・パール 28%
プレミアムベルベットパープル・パール 9%

<2トーンカラー>

プレミアムホワイト・パールII&ブラック 59%
ミラノレッド&ブラック 22%
ブリリアントスポーティブルー・メタリック&ブラック 9%

やはり白系のプレミアムホワイト・パールIIが強いですね!

ノーマルモデルはブルーとブラック、 カスタムはブラックやベルベットパールなどの濃色系が人気ですね

2トーンカラーも白系で
ノーマルモデルがプレミアムアイボリー・パール&ブラウン


カスタムはプレミアムホワイト・パールII&ブラックが5割強と圧倒的ですね。


カスタムのミラノレッド&ブラックってのもカスタムのボディに映えそうですね♪

トップ3には入ってませんが、この前コンビニで見かけたガンメタ系のシャイニンググレー・メタリックもとても高級感ある色でカッコよかったです^^

今後売れていく中でこれらの割合は変わっていくんでしょうが、なかなか興味深い内容ですね^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK