国内新車のサンルーフ設定が絶滅寸前><ホンダは海外輸出モデルの2車種が残るのみ。。。

国内新車のサンルーフ設定が絶滅寸前><ホンダは海外輸出モデルの2車種が残るのみ。。。

こんばんは!
sorairoです。

国産新車のサンルーフ設定が絶滅寸前だそうです。。。

力を入れていたホンダでも2018年7月現在、ホンダでサンルーフの設定がある車種は、「アコード」と「レジェンド」のみだそうです。

ホンダは「エアウェイブ」「ステップワゴン」「フリード」「フィットシャトル」など様々な車種にサンルーフを設定していましたが、装着率の低さからすべて廃止してしまったのそうです。
個人的には以前記事にしましたが、ハイトールワゴンのN-BOXにサンルーフがあったら開放感最高なのになって思うのに残念です。

新型N-BOXカスタムに後付サンルーフ!


社外品はなかなかハードル高いですし、10万くらいの純正オプションなら個人的にはつけたいです^^

輸入車などではほとんどがサンルーフオプションが設定されているのに残念だなあって思います。

皆さんはサンルーフオプション設定あったらつけたいですか?

それでは、また!

新型N-BOXカスタムに後付サンルーフ!

N-BOXをさらに高い静粛性にする純正オプション「ピュアサウンドブース」について。

N-BOXのベンチシートとスーパスライドシート両方に装着可能なひじをゆったり掛けられ小物も収納できる「アームレストコンソール」オプションについて。

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

国内新車のサンルーフ設定が絶滅寸前><ホンダは海外輸出モデルの2車種が残るのみ。。。
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント0968 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK