次に乗りたいクルマのボディタイプは軽自動車とコンパクトカーで7割超!ホンダアクセス調べ

次に乗りたいクルマのボディタイプは軽自動車とコンパクトカーで7割超!ホンダアクセス調べ

こんにちは!
sorairoです。

ホンダの純正アクセサリーを提供しているホンダアクセスが自家用車を持っている20-69歳のドライバー1000人に対して
「クルマ選びとクルマの利用に関する調査2021」のアンケート結果を発表しました!

こちらのPDFに調査結果が載っていますが興味深かったアンケート結果をいくつかピックアップしてみます(^^)

まずは

最も頻繁に運転するクルマのボディタイプですが、

「軽自動車」(37.6%)がトップで、次いで「コンパクトカー」(19.7%)、「ミニバン」(15.1%)、「セダン」「SUV」(いずれも8.2%)となっていました。

年間に販売される新車台数の自販連のデータでも軽自動車が4割なのでマーケットとほぼ同じような数字がでていますね。

スポーツカーは1%とホント希少車になってますね(^_^;)

続いて次に乗りたいと思うクルマのボディタイプは
「軽自動車」(39.1%)がトップで
「コンパクトカー」(33.2%)の上位2タイプで7割超えとなりました。

個人的にはSUVがもっと多いかなという感じでしたがそれほどではないですね。

また、最近1年間で評価が一段と高まったクルマのボディタイプは
「軽自動車」(27.6%)がトップで
「コンパクトカー」(19.4%)
が続きます。
実際に乗ってみて最近の軽自動車の良さを感じる方が多いのかもしれませんね♪

現在乗っているクルマの購入価格と次回購入時の予算についての回答も興味深いですね。

現在乗っているクルマの平均額は209万円
次のクルマの予算は228万円と少し予算が増えている感じです。

N-BOXカスタムターボがちょうどこのくらいの価格帯ですね。

あとは、新車購入につけたい機能は

カーナビ、ドライブレコーダー、ETC、バックモニターが5割超えています。

最近あおり運転などもあるのでドライブレコーダーはいずれ必須機能となっていきそうです。

私が次買い換えるとしたらフルモデルチェンジ後の次期N-BOXかなあ(^^)
全車速ACCと電動パーキングブレーキついてるのが前提ですが^^;

それでは、また!

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

次に乗りたいクルマのボディタイプは軽自動車とコンパクトカーで7割超!ホンダアクセス調べ
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント03906 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK