新型N-BOXの4WD車はロールが大きい?

新型N-BOXの4WD車はロールが大きい?

こんばんは!

価格.comの 新型N-BOX 2017年モデル のクチコミ掲示板で気になる書き込みがありました。

私は4WDモデルのN-BOXは乗ったことがないですが、FF車と比較してカーブでのロールが明らかに大きいそうです。

4WD車は構造上リヤサスペンションにスタビライザーが無い設定で車高が25mm高いのが原因ではと推測されています。

ただ口コミはノーマルモデルなのでカスタムは足回りのセッティングなど引き締め気味になっている可能性もありますね。

私も調べたところ、FF車の前後サスペンションはフロントがストラット式、
リヤがFF車はトーションビーム式4WD車はド・ディオン式のサスペンションは形式となっています。

FF車のリヤサスペンションにはスタビライザーを標準装備し、ボディ側のコンプライアンスブッシュ径を58mmから65mmに拡大することで、ロール角とともに荒れた路面での振動も抑えているそうで、走りの安定度ではFF車の方に分がありそうですね。

ただ4WDモデルでも新型はダンパーを中心に大幅改良を加えており減衰力が早く立ち上がるとともに、
大入力時にはより低い減衰力が素早く立ち上がる高性能タイプのダンパーを前後に採用し、フロントはさらにロッド径を18mmから20mmにアップしつつ中空化したそうで、走りは旧型モデルより更に改良されているようです。

ということで、もしFF車と4WD車の両方を検討されている方は4WDモデルも可能なら試乗して判断されたほうが良いかもしれませんね

街乗りメイン、高速道路を利用した長距離ドライブドライブはあまり多くないのなら気にならないレベルではあると思いますが^^;

それでは、また!

実家の旧型スズキ・スペーシアカスタムターボ4WDの運転フィールとMy新型N-BOXカスタムターボを比較した所感

新型N-BOXの燃料タンク容量が削られた秘密とは?

ホンダディーラーに新型N-BOXの試乗へ(中編) ~試乗編~

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK