N-BOXと同様ホンダ・シビックのMTモデルにも追従型クルコン(ACC)や車線維持支援システム(LKAS)がついているそうで、動作が気になりますね^^;

N-BOXと同様ホンダ・シビックのMTモデルにも追従型クルコン(ACC)や車線維持支援システム(LKAS)がついているそうで、動作が気になりますね^^;

こんばんは!

新型N-BOXの他の軽自動車との最大の差別化要素といえば、最新の「ホンダセンシング」機能のアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)や車線維持支援システム(LKAS)が軽自動車としては初搭載されていることですね。

ただ市街地走行が多いのであまりACCの活躍する場面はありませんが、高速道路や車の通りの少ない幹線道路などでは便利ですね。

そんな追従型クルコン(ACC)や車線維持支援システム(LKAS)ってATモデルならではの機能だと思っていましたが、シビックMTモデルにもついているそうです。

記事では、シビックのMT車に標準装備の追従型クルコン(ACC)は使えるか?ということで実際の使い勝手のレビューなどが乗っており興味深く読ませてもらいました。


ただシビックのMTモデルのACCはN-BOXと同様作動範囲が時速30km/h以下で解除されるタイプみたいですね。

シビックのATモデルのCVT車は渋滞追従機能付きACC(作動範囲を停車まで拡大)だそうで、その面に関しては羨ましいですね。

N-BOXも渋滞追従機能付ACCにしてほしいですが、マイナーチェンジとかまではお預けでしょうね。
あとは天候や時間帯などによっては前方の車を認識しない場合もあり
停止しないシチュエーションなどもあるので、万が一の事故の可能性を考えてあえてつけなかったという可能性もあるかなともおもいます。

話は、ちょっと脱線しましたが、ACCとレーンキープの組み合わせは、たとえMT車であってもラクができるというか、疲労が少ないそうで一度MTモデルのシビック試乗してみたいです^^

それでは、また!

Honda軽自動車初、N-BOXに初めて標準装備された「ホンダセンシング」についてとN-BOXに装着されていないHonda SENSING機能は?

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

N-BOXと同様ホンダ・シビックのMTモデルにも追従型クルコン(ACC)や車線維持支援システム(LKAS)がついているそうで、動作が気になりますね^^;
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント02320 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK