日産・アイドリングストップ搭載の「セレナ」「エクストレイル」など52万台リコール!火災事故5件、部分焼損6件も発生中・・・

日産・アイドリングストップ搭載の「セレナ」「エクストレイル」など52万台リコール!火災事故5件、部分焼損6件も発生中・・・

こんばんは!
sorairoです。

前回、ダイハツ価格が3万3000円安くなるアイドリングストップ無しグレード「タント」「タフト」「ムーヴ キャンバス」を追加!って記事をかきましたが、

アイドリングストップ絡みで本日日産がアイドリングストップ搭載の4代目セレナなど52万台をリコールを国土交通省に届け出ました。

届け出は2件で1件目は、ECOモータ式アイドリングストップを搭載する『セレナ』およびOEM車のスズキ『ランディ』、『エクストレイル』の3車種で、2010年9月20日~2017年6月2日に製造された27万7462台となっています。

最悪の場合、火災にいたるおそれがあるるそうで全車両、ECOモータを対策品に交換するとのこと。

ちなみに
不具合は2395件発生、
火災事故5件、
部分焼損6件も発生しているとのことです・・・

愛車が燃えると悲しすぎますね。
該当車両のオーナーの方は早めにリコール対応しましょう。

もう1件は日産はスマートシンプルハイブリッド「S-HYBRID」を搭載するセレナ(C26)およびランディで、
ECOモータに同様の不具合があるとしてリコールを届け出ました。
ただ、不具合は1568件発生していますがこちらは火災事故が発生していないとのことです。

ECOモータ式アイドリングストップ搭載車同様、エンジン停止の可能性があり対象となるのは2012年6月15日~2016年6月21日に製造された25万0029台となっています。
改善措置として、全車両、ECOモータを対策品に交換するとのことです。

アイドリングストップ機能なんてほんと廃止にすればいいのにって思いました^^;

それでは、また!

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

日産・アイドリングストップ搭載の「セレナ」「エクストレイル」など52万台リコール!火災事故5件、部分焼損6件も発生中・・・
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント01431 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK