2018年式N-BOXカスタムターボ(JF3)を #ワン速方式 で5社(話題のビッグモーターも含む)で一括査定して各社査定額と売却時先は?ディーラー下取りより32万円もアップ!

2018年式N-BOXカスタムターボ(JF3)を #ワン速方式 で5社(話題のビッグモーターも含む)で一括査定して各社査定額と売却時先は?ディーラー下取りより32万円もアップ!

こんばんは!
sorairoです

2月に前期モデルのN-BOXカスタムターボ(JF3)から
後期モデルのN-BOXカスタムターボ(JF3)に乗り換えましたが

後期モデルのオプション標準化(シートバックテーブル、シートヒーター)、
デザインの小変更などもありますが、
個人的にはやはり電動パーキングブレーキと全車速ACCがめっちゃ便利でかなり満足しています(^^)

乗り換え時に助かったのはN-BOXの高値安定の値落ち率の低さですね。

軽自動車は値落ちし辛いですが、その中でもN-BOXの残価率の高さはほんとありがたいですね。

乗り換え前のN-BOXですが、
2018年モデルの初期型JF3 N-BOXカスタムのLターボSENSING(ベンチシートモデル)です。

当時新車で本体車両価格は192万、オプションなどを含めて乗り出しは230万円台でした。

今回2023年2月に売却したので年式としては5年落ちになります。

ちなみにディーラーでの下取り査定は110万円でした。

それでも本体価格からは57%、乗り出し掛価格からも48%と
5年落ちで5割以上の残価率をキープしているのはすごいですね(^^)

ただ今度売るときはワン速方式を利用して見ようと思っていたので実行してみました。

ワンソク方式とはワンソクさんのブログや動画を見てもらうのが早いですが、同じ時間に複数業者に査定に来てもらって入札方式で一斉に査定額を出してもらうという査定方法です。

流れとしては、
1,ディーラーで下取り査定と納車日を確認
2,納車日近くなったら一括査定などを利用して同じ時間に査定をしてもらう。
3,時間を決めて一斉に査定額を名刺の裏に書いてもらって入札方式一番高い業者に売却する。

という流れです。

ディーラーの査定は110万で納車日はその時点はまだ不確実だったのでまだ一括査定は申し込まず、
納車日が見えてきて半月くらい前になったら一括査定に申し込みました。
車両の引き渡し日が確定しているのが大事ですね。

ナビクルやカーセンサーだと多くの会社に同時査定依頼ができますが、
電話がじゃんじゃん鳴るのが嫌だったので、

MOTAの一括査定のみに申し込みました。

こちらは査定依頼後、高額査定順に最大3社から連絡があるのみなので安心です。

申込後翌日18:00以降に高額査定の3社から電話が掛かって来る感じです。

その際、現車確認日時のを設定するだけです。

もちろん同じ時間帯を指定します。

今回は5社から入札があったようで上位3社以外にも選択して査定依頼をもらうこともできます。

上位3社ですが、
地元の買取業者、ビッグモーター、ネクステージでした。

最終的にそれに加えて大手の
ガリバー、アップルの合計5社で一括査定をお願いしました。

アップルだけ時間がどうしても合わないとのことで
一斉査定時間前に査定してもらって名刺の裏に金額を書いてもらって一番高かったら売却連絡しますねとお伝えしておかえり頂きました。

ということで4社一斉に査定してもらって名刺の裏に金額を書いてもらって一斉に開示する流れで買取査定をお願いしました。

各社には
「ディーラーでの下取り価格より高かったらその場で一番高かった業者さんに売却します。
その後の交渉は一切しないので一発で出せる金額の最大で入札お願いします」

ということで一発勝負をお願いしました。

それで結果は、、、

1位 地元の買取業者 142万円
2位 ビッグモーター 141万円
3位 ネクステージ  133.3万円
4位 アップル    130万円
5位 ガリバー    125.4万円

参考 ホンダディーラー110万円

という結果になりました。

各社一発勝負ということでかなり頑張った金額を出してくれました(^^)

1位と2位が1万円の大接戦でした(^^)

ホンダディーラーの下取り金額の110万円から32万円もアップとのことでワンソク方式すごいですね\(^o^)/

他の業者さんも入札方式だと粘りようもなく、
2位以下の業者さんはすぐに帰っていきました(^_^;)

ということで1位の業者さんと売買契約書をその場で作成して売却手続き完了しました。

話題のビッグモーターですが、今回2位でしたが買取提示はやはり高めですね。

今回ビッグモーターに売っていたら減額などあとから言ってくる可能性もあったかもしれませんね(^_^;)

ただ査定の方は人柄も良さそうでやはり組織のトップや上層部がヤバいんだろうなって思いました。

今回一括査定でかなり満足いく価格で売却できたので次回以降もワンソク方式の一括査定を利用しようと思います。
ワンソクさん素敵な方式を広めて頂きありがとうございました(^^)

ちなみに5年落ちで、142万円ということなので

新車本体車両価格の73%、乗り出し価格の61%
5年乗って車両本体価格の7割、乗り出し価格の6割以上で売却できたってN-BOXの残価率半端ないなって思いました(^^)

それでは、また!

created by Rinker
ワイエムティー(Y・Mt)
¥5,080 (2024/07/15 18:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK