愛車N-BOXカスタム(JF3)にボルトを隠すホンダ純正シートベルトアンカーカバーを取付けました♪

愛車N-BOXカスタム(JF3)にボルトを隠すホンダ純正シートベルトアンカーカバーを取付けました♪

こんばんは!
sorairoです。

先日、N-BOXのボルト剥き出しを隠すホンダ(純正) シートベルトアンカーカバーを買ってみましたって記事を書きましたが、

ようやく本日モノが届きましたので早速愛車のN-BOXカスタム号に取り付けてみましたのでレポートします

前回のおさらいですが、N-BOXはシートベルトの取付部のボルトが丸出しで見た目が悪いのですが、
ホンダ純正のシートベルトアンカーカバーが発売されており、N-BOX用ではないですが流用できます。

価格も1つ400円くらいと安いです。
ディーラーで買えば300円台で購入可能です。

私はベンチシートなので運転席用、助手席用に2つ買いました。
ちなみにスーパースライドシート車は運転席側のみしか取付不可だそうなので、
スーパースライドシート車の方は2つ買わないように気をつけましょう(^_^;)

届いて開封すると、2つはいってました。

シートベルトアンカーカバーのパーツ番号は「81420-S5A-004ZC」ですのでディーラーで注文する際はこの番号で取り寄せ可能かと思います。

袋を開けるとこんな感じです。

カバーをベルトにくぐらせて被せる感じで取付けます。

ボルトを外し用に愛用のメガネレンチとスパナのコンビレンチ6本セットです。
これで500円くらいでした(^_^;)

created by Rinker
コンヨ(KONYO)
¥500 (2021/09/24 10:30:15時点 Amazon調べ-詳細)

14mmのスパナを使用してまずはボルトを外していきます。

反時計周り(左回り)に回して外しますが、運転席側はちょっと力をいれたら回りましたが、

助手席側はかなりキツくなっていてかなり力を入れて回さないと緩みませんでした。
女性の方だとロングレンチとかじゃないと厳しいかも。

created by Rinker
トネ(TONE)
¥819 (2021/09/24 10:30:15時点 Amazon調べ-詳細)

地道に回して外します。


途中から手で回して外しました。
軍手あったほうが良いと思います。

外れました。

結構ボルトが長いので結構外すまで地味に時間が掛かりましたw
日中だったので暑さとの戦いながら頑張りました^^;

外したらシートベルトアンカーカバーをベルトにくぐらせて少し上部の方に通しておきボルトを右回り(時計回り)にまわして締め付けていきます。

締めるのもなかなか大変です^^;

運転席側完了!

カバーを下にずらせて完了です♪

ボルトが隠れていい感じです^^

続いて助手席側も。こんな感じでボルトむき出しです。

助手席シートを一番前にずらしてボルトを回しやすくして作業しました。

こちらは最初緩めるのに難儀しました。
短いレンチだったのでなかなか力入りましたねw

外れたら同様にシートベルトアンカーカバーをベルトにくぐらせて締め付けていきます。

完成!

いい感じですね♪

汗かきながら作業しましたが、作業自体はボルト外してカバー通して締め直すだけなので誰でも可能だと思います。

安いアイテムなのでボルトむき出しが気になる方は挑戦してみると良いのではないでしょうか^^

細かい部分ですがなかなか満足度高いです♪

この辺り最初から標準装備にして欲しいところですね^^;

それでは、また!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK