ホンダ新型ヴェゼルの大人気で「e:HEV PLaY」の納期がヤバいことに・・・

ホンダ新型ヴェゼルの大人気で「e:HEV PLaY」の納期がヤバいことに・・・

こんにちは!
sorairoです

4/23に発売予定のホンダ新型ヴェゼルですが、見積もり予約受注が3/5から開始となっていますが、

クルマの情報専門誌「週刊Car&レジャー」のWebサイトの記事によるとすでにかなりの数の予約が集まっているそうでかなり納期が長引きそうとのことです。。。

発表時は、「CX-ハリアー」と揶揄されたりもしてましたが、最近のホンダ車としては久々の大ヒットになりそうですね♪

新型ヴェゼルのグレードラインナップと価格帯は、以下の通りとなっています。

【1.5Lハイブリッドモデル】
「e:HEV X」FF:265万8700円/4WD:287万8700円
「e:HEV Z」FF:289万8500円/4WD:311万8500円
「e:HEV PLaY」FF:329万8900円

1.5Lガソリンモデル】
「G」FF:227万9200円/4WD:249万9200円

一番納期が掛かるのが3/16日の時点で「e:HEV PLaY」が10月以降、
それ以外のグレードは5月~6月頃
とのことで

発売日は4/23ですがPLaYは半年待ちの人気となっているようです。

ただPLaYの納期が時間掛かるのは、月の生産可能台数が少ないのとパノラマルーフが影響しているとのこと。
ツートンカラーも影響してそうですね。

今週も予約がガンガン入っているでしょうからこれからも納期は伸びていく傾向になりそうですね。。

実車乗る前に買うのはなかなか勇気がいりますが、車検などの関係で納期が気になる方は少しでも早めに契約されるのが良さそうですね。

ちなみに「e:HEV PLaY」がフラッグシップモデルで一番装備が充実しているかと思っていましたが、
「e:HEV Z」には標準装備の雨滴感知ワイパー、トノカバーが無し、アクティブコーナリングライト、オートレベリングライト、それに左右独立エアコンが付いていないなど装備など少し簡略化されているようです。
パノラマサンルーフが必須の方は選択の余地はないですが、見積もり時は「e:HEV Z」と装備差なども鑑みて判断されてくださいね。

PLayに標準装備のナビ付きのHonda CONNECTディスプレー(9インチ)ですが、CD・DVDプレイヤーやSDカードないのでそのあたりも注意ですね。
Zでディーラーオプションのギャザスナビを選択するという方もいるかもしれませんね。

個人的にはヴェゼルに搭載される「Honda CONNECT」は
通信で新しい地図に自動更新される「自動地図更新サービス」や
スマートフォンをクルマのスマートキーとして使える「ホンダデジタルキー」、
車内Wi-Fiなどがついているので私ならホンダコネクトが気になりますね(^^)

それでは、また!

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

ホンダ新型ヴェゼルの大人気で「e:HEV PLaY」の納期がヤバいことに・・・
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント05099 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK