日本自動車殿堂にて「FIT」がカーオブザイヤー!「Honda e」がカーテクノロジーオブザイヤーを受賞しました^^日本自動車殿堂とは??

日本自動車殿堂にて「FIT」がカーオブザイヤー!「Honda e」がカーテクノロジーオブザイヤーを受賞しました^^日本自動車殿堂とは??

こんばんは!
sorairoです。

カーオブザイヤーといえばJCOTYの日本カー・オブ・ザ・イヤーをほとんどの方はイメージすると思いますが、

日本自動車殿堂も毎年カー・オブ・ザ・イヤーを発表しており、
今年2020〜2021では

「FIT」がカーオブザイヤー

「Honda e」がカーテクノロジーオブザイヤーを受賞

「RA272」が2020日本自動車 殿堂 歴史遺産車に選定

とホンダが受賞しまくりました^^

ちなみに日本自動車殿堂とは、
「日本における自動車産業・学術・文化などの発展に寄与し、豊かな自動車社会の構築に貢献した人々の偉業を讃え、殿堂入りとして顕彰し、永く後世に伝承してゆくことを主な活動とする」特定非営利活動法人。
略称はJAHFAとなっています。

正直知りませんでした^^;

今回のカー・オブ・ザ・イヤーの選考委員は、自動車研究に係る大学教授や開発機関の65名がの投票によって選出されたとのことです。

昨年は、カローラ、過去にはN-BOXも受賞したことがあります^^

フィットの受賞理由は

1:新世代向け高効率・低燃費2モーター式e:HEV
2:実用性と安全性に優れたパッケージング
3:シンプルで快適な先進の安全運転支援システム

が評価されました。

得票内訳はこんな感じです。
2位はヤリスでした。

また「Honda e(ホンダ イー)」はカーテクノロジーオブザイヤーを受賞しており、
こちらの受賞理由は

1:近未来の都市型コミューターシステム
2:人とクルマの先進のヒューマン・マシン・インターフェイス
3:操作性に優れたリアモーター・リアドライブシステム

となっています。

カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーからはもれたのでこちらで少し溜飲を下げた感じです^^

さらにHondaのF1マシンとして1965年メキシコグランプリで初優勝を果たした「RA272」が、2020日本自動車殿堂 歴史遺産車に選定されました。

うーんやはりホンダは凄い^^

実際のJCOTYの日本カー・オブ・ザ・イヤーもフィットには頑張ってほしいですが、ヤリスの方が売れまくってますし客観的にみてやはり優勢かなあって思っちゃいます^^;

それでは、また!

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

日本自動車殿堂にて「FIT」がカーオブザイヤー!「Honda e」がカーテクノロジーオブザイヤーを受賞しました^^日本自動車殿堂とは??
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント01504 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK