新型「FIT」受注状況公開!ライバルヤリスと比較や売れ筋モデルやボディカラーなど^^

新型「FIT」受注状況公開!ライバルヤリスと比較や売れ筋モデルやボディカラーなど^^

こんばんは!
sorairoです。

ホンダが2020年2月13日に発表した新型「FIT(フィット)」の約1ヵ月後となる3月16日時点での累計受注台数を発表しました!

月間販売計画10,000台の3倍以上となる31,000台超えでとても好調な立ち上がりとなりました^^

待ち望んでいたかたが多かったんでしょうね♪
「e:HEV(イーエイチイーブイ)」モデルの評判もとてもよいようで今後更に人気が出そうですね!

ちなみに、同時期に出たライバル車のトヨタ新型ヤリスの受注台数は、2月10日の発売から1カ月にあたる3月9日時点で約37,000台となり、月販目標(7,800台)の約5倍とこちらも好調な立ち上がりとなっています。

台数ではヤリスに軍配が上がりましたが、トヨタの販売網やホンダ曰くFitはディーラーの試乗車や展示車は入ってないとのことでそれらを除くと同じくらいの台数かもしれませんね^^;

さて新型フィットに戻って売れ筋モデルなどを見ていきましょう!

まずは

e:HEV/ガソリンモデル別構成比

「e:HEV(イーエイチイーブイ)」のハイブリット車が7割超えとほとんどの方がガソリンモデルではなくハイブリットモデルを選んでいますね。

価格が高くなりますが、ハイブリットモデルの方が静寂性や燃費、作りなど含めより上質さを出すためにかなり力をいれていますから、私も選ぶとしたら「e:HEV(イーエイチイーブイ)」モデル一択ですね^^

続いては

タイプ別構成比

こちらはHOMEが47%とほぼ半数を占めています。

価格と装備のバランスが一番よいのが要因でしょうかね。

個人的にはNESSかCROSSTARをチョイスしたいところです。

LUXEしかシートヒーターがつかないのはちょっと残念ですね。
4WDでもシートヒーター選べないのはなんでだろうって思います。。。

最後は、

人気カラー(トップ3)

こちらはやはりホンダの白!
プラチナホワイト・パールとプレミアムサンライトホワイト・パールが人気ですね♪

ルナシルバー・メタリックが検討してるのがちょっと以外でした。
確かにフィットのボディに似合ってるかも。

ブラック系が入ってないはちょっと予想外ですね。

ということでホンダ車の普通車販売1位も久々に狙える一台だと思います!

それでは、また!

ホンダ新型フィット・タイプR!?

N-BOXにホンダ新型フィット・ハイブリッド(e:HEV)の純正エンブレムがそのまま流用できるそうです♪

新型フィットは子供と洗車を楽しむためのこだわりが素敵♪

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

新型「FIT」受注状況公開!ライバルヤリスと比較や売れ筋モデルやボディカラーなど^^
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント0883 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK