「日産/三菱 サクラ/eK クロス EV」 が軽自動車初の「カー・オブ・ザ・イヤー」獲得!ホンダシビックe:HEV/シビックタイプRは「パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞\(^o^)/

こんばんは!
sorairoです。

今年の1台を決定する「2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考会・表彰式が昨日12月8日に開催され、
日産自動車「サクラ」/三菱自動車工業「eK クロス EV」がイヤーカーに選ばれました!

軽自動車の「カー・オブ・ザ・イヤー」受賞は初めて獲得となりました。

ホンダが軽自動車初受賞してほしかったですがサクラはとても魅力的な車なので素直に祝福したいと思います

以前2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤーの「10ベストカー」の記事で

本命 日産「サクラ」/三菱「eKクロス EV」
対抗 トヨタ「クラウン」
大穴 日産「フェアレディZ」

を予想していましたが、見事に的中しましたね(^^)

クラウンも3位と検討しました。

フェアレディZはいまいち票が伸びませんでしたね。

我らがホンダ勢唯一のシビックe:HEV/シビックタイプRは「パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー」を獲得しました\(^o^)/

全体でも2位とサクラがいなければカー・オブ・ザ・イヤーでしたね(^^)

ちなみに輸入車の頂点「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」はヒョンデ 「アイオニック5(IONIQ5)」でした。

全く見かけたことないほど売れてなさそうですがクルマの完成度がかなり高かったのかな。

皆さん的には予想通りでしたか?

それでは、また!

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

「日産/三菱 サクラ/eK クロス EV」 が軽自動車初の「カー・オブ・ザ・イヤー」獲得!ホンダシビックe:HEV/シビックタイプRは「パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞\(^o^)/
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント01061 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK