ホンダ新型「N-VAN」のデザイン発表!公式画像・グレード構成が発表されました♪日常利用車としても人気でるかも^^

ホンダ新型「N-VAN」のデザイン発表!公式画像・グレード構成が発表されました♪日常利用車としても人気でるかも^^

こんにちは!
ホンダの新型軽商用車「N-VAN」ですが、公式N-VANティザーサイトにて公式画像やグレード構成などがアップデートされました♪

N-VANは3タイプのデザインバリエーションが用意されます。

ハイルーフの
■ベースタイプの「G」「L」
■丸目ヘッドランプの「+STYLE FUN」NAとターボ

ロールーフの
■スタイリッシュなデザインの「+STYLE COOL」NAとターボ

「G」「L」は商用車って感じですが、
「+STYLE FUN」や「+STYLE COOL」はビジネス用でなくて一般利用車としても十分イケてるデザインですね♪

インテリアです。
やはりN-BOXと比べると質素ですが、悪くないですね。

メーターパネルの位置がN-BOXと比べて下なので見づらそうではありますね。

オプションですが、テーブルが便利そうですね^^

ピラーレスなサイドです。
助手席とリアシートをダイブダウンさせてフラットな助手席&荷室を確保できます。
かなり開口部も広く荷物の出し入れが楽になりそうですね。

・助手席側開口高:1230mm
・助手席側開口幅:1580mm
・荷室長:1510mm(助手席側の後席のみダイブダウン)
・最大スペース長:2635mm(助手席・後席をダイブダウン)

リアです。
こちらもハイルーフ仕様の方でしょうが、荷室高も高くたくさん詰めそうです。

・荷室高:1365mm
・荷室幅:1390mm
・助手席側荷室フロア長:1585mm(後席ダイブダウン)
・テールゲート開口部高:1300mm
・テールゲート開口部幅:1230mm
・荷室床面地上高:525mm

ちなみに、床を低くして、すみずみまで使えるスクエアなパッケージを採用で
最大積載量350kgを確保しているそうです。

・段ボール箱71個 長さ380mm×幅310mm×高さ280mm
・ビールケース40個 長さ447mm×幅364mm×高さ315mm

N-VANはトランスミッションにCVTと6Mが用意されていてターボもラインアップされています。

少し残念なのはターボ車と6MTの組み合わせがないことですね。
まあNAと6MTは相性がいいので楽しそうではありますが^^

あとは何より「Hondaセンシング」が標準装備されるのが素敵ですね

定員は未発表ですが、4つシートはありそうなので最大乗車定員数は4名でしょうね。

ボディカラーも商用車とは思えないバリエーションです。
黄色やホワイト、ピンクにグリーンまでありますw

完全に一般利用車としても想定してますね^^

サイトにも書いてありますが、ビジネスカーとして商用利用だけでなく、レジャーや街乗り用の軽自動車の代わりとして一般利用にも十分使えそうなクオリティですね。
ちなみに軽貨物車は初回車検は2年ですが、2回目以降は普通車や軽自動車と同様に2年毎になるのと、自動車税も軽自動車の半額ですから維持費の面でも嬉しいですね。

荷物を積む・運ぶために必要な荷室面積をしっかり確保したN-VANは、全タイプ4ナンバー軽貨物車。
ビジネスカーとしてお使いいだけるだけでなく、一般のお客様も安心してご購入いただけます。
4ナンバー軽貨物車は、5ナンバー軽自動車と比べて自動車税の負担が軽減されます。
また、初回車検の有効期間は4ナンバー普通貨物車と同じ2年間。
2回目以降の車検の有効期間は普通車と同じ2年間(4ナンバー普通貨物車は1年間)です。

価格はまだ未発表ですが、N-BOXと比べて30万くらいは安いでしょうね。

次は、発売日、価格が早く知りたいですね♪

個人的にはロールーフのN-VAN「+STYLE COOL」が好みかな♪

N-VANですが発売されたら軽商用車市場で売上1位を独走する予感がします^^

それでは、また!

ホンダの新たなNシリーズ「N-VAN」のティザーサイトがオープン!!

N-VAN画像がホンダカーズHPでフライング公開!?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK