ホンダ・フィット次期型の予想CG!新型はクロスオーバーも用意?

ホンダ・フィット次期型の予想CG!新型はクロスオーバーも用意?

こんにちは
sorairoです。

今年後半フルモデルチェンジが予想されている次期新型ホンダ・フィットですが、偽装されたテストカーが海外で最近多く目撃されています。


今回目撃されたのはルーフレールを装着したフィットで今回はクロスオーバーモデルも用意されるんでしょうかね?

今回パワートレインは以下の3種類が予想されています。

■1L直列3気筒エンジン、最高出力110psを発揮する1.3L直列3気筒ガソリンエンジン
■最高出力153psを発揮する1.5L直列4気筒+「i-MMD」ハイブリッドモデル
■航続距離300kmのEV

個人的にはホンダの肝入り「i-MMD」のハイブリットモデルが一番気になりますね^^

小さなクルマに乗り換えるユーザーのダウンサイジングが進んでいる中、
N-BOXがミニバンやフィットやフリードなどのコンパクトカーからの乗り換え組も増えており
ホンダの売れ筋のフィットもモデル末期ということもあり販売は苦戦中です。

ホンダの売れ筋はN-BOXを中心とした軽自動車に移行しており軽自動車だけでホンダの販売台数の49%となっていますし、
利益を確保するために普通車の売上増は必須ですから新型Fitにホンダはかなり期待してると思いますし力を入れた開発をしてきたと思いますので期待できそうですね。

11月の新車販売もホンダ「N-BOX」が独走状態!フィットとの販売数の差は?


ワールドプレミアは、今年2019年後半から2020年前半と予想されています。

偽装したテスト車両を元にした予想CGも出回りだしていますが、CG職人のKleber Silva氏の予想CGが完成度高くカッコいいです^^



デザイン的にはこれで出たら売れそうな感じがします♪

ベストカーの予想CGは微妙でしたが、Kleber Silva氏の予想CGのデザインの方が全然良いですね

来年フルモデルチェンジの新型フィットのデザインが判明!?


正式発表が楽しみですね!

それでは、また

11月の新車販売もホンダ「N-BOX」が独走状態!フィットとの販売数の差は?

来年フルモデルチェンジの新型フィットのデザインが判明!?

ホンダ電動化の未来!後輪駆動モデル小型EV「ホンダ e」や次期シビック・タイプRはハイブリット化へ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK