ホンダが「CR-V」「インサイト」「シビック/UK」「レジェンド」で合計2万6,355台をリコール!走行中エンストの恐れ。

ホンダが「CR-V」「インサイト」「シビック/UK」「レジェンド」で合計2万6,355台をリコール!走行中エンストの恐れ。

こんばんは!
sorairoです

ホンダが本日、燃料装置(燃料ポンプ)リコールを国土交通省に届出しました。

該当車種は「CR-V」「インサイト」「シビック」「レジェンド」の4台と、

英国製シビック

の合計2万6,355台になります。

不具合は、低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため樹脂密度が低くなり、燃料により膨潤して変形することがある。
そのため、インペラがポンプカバーと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合では走行中エンストにいたるおそれがある。

とのことです。

対応は低圧燃料ポンプを対策品と交換で対応するとのことです。

ちなみにこれまでの不具合件数は122件で、事故は発生していないそうですが、
最悪の場合走行中エンストはヤバいので該当車両の方は早めにリコール対応してもらったほうが良いかもですね。

それでは、また

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

ホンダが「CR-V」「インサイト」「シビック/UK」「レジェンド」で合計2万6,355台をリコール!走行中エンストの恐れ。
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント01811 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK