日産 新型「ノート」e-POWER発売1ヶ月の受注状況発表!月間販売目標の2.5倍となる2万台を突破。売れ筋グレードやボディカラーは?

日産 新型「ノート」e-POWER発売1ヶ月の受注状況発表!月間販売目標の2.5倍となる2万台を突破。売れ筋グレードやボディカラーは?

こんにちは!
sorairoです。

以前紹介したフルモデルチェンジされた日産新型ノートですが

日産が、昨年12月23日に発売した新型「ノート」e-POWERの受注が、発売後約1ヵ月を経過した2月1日時点で月間販売目標の2.5倍となる2万台に達したと発表しました。

約8年ぶりにフルモデルチェンジした新型「ノート」ですがプラットフォームを一新し、第2世代「e-POWER」を搭載してスムースな「加速」や、なめらかな「減速制御」、抜群の「静粛性」が評価されているとのことで、
モータジャーナリストやYoutubeなどの試乗レポートや試乗動画でもかなり評価されています。

受注状況は以下の通りかなり好調ですね。

■ 新型「ノート」 <販売目標台数8,000台/月>
受注台数: 20,044台(2月1日 日産調べ)

工場の生産能力に限界があるので2万台一気に製造はできませんが、
今後ぶっちり切りのヤリスを脅かす存在になりそうですね。
まあヤリスはヤリスクロスも入ってるのでかなり手強そうでありますが。。
フィットにも頑張って欲しいのですが(^^;

ちなみにグレード別受注構成では、「Xグレード」が8割を超えており、ほとんどが上級グレードを選択しているようです。

<グレード別構成比>

グレード構成比
X84.2%
S15.6%
F0.2%

また主要オプション装着率はこんな感じ。

<主要オプション装着率>

オプション名称装着率
インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)70%
LEDヘッドランプ69%
NissanConnectナビゲーションシステム58%
プロパイロット(ナビリンク機能付)41%

ナビリンク機能付きの、進化した「プロパイロット」も、4割が装備しているそうです。

「NissanConnectナビゲーションシステム」、「インテリジェント アラウンドビューモニター」、「アダプティブLEDヘッドライトシステム」なども半数以上のお客さまに選択いただいているとのことで皆さん結構オプションもきっちり装着してる感じですね。

またボディカラーの構成比はこんな感じです。

<主要ボディカラー構成比>

ボディカラー名称構成比
ピュアホワイトパール27%
オーロラフレアブルーパール13%
ダークメタルグレー11%
ビビッドブルー/スーパーブラック 2トーン10%
ブリリアントシルバー9%

ピュアホワイトパールが3割近くと人気を占めています。

個人的には青系がノートのイメージなので

ビビッドブルー/スーパーブラック 2トーンか

オーロラフレアブルーパール
がいいなあ。

ホンダ・フィットのガチライバルになるので新車効果の続く半年くらいはフィットはちょっと厳しいかもしれませんね(^_^;)

昨年はドン底だった日産の救世主になりそうな一台ですね。

新型ノート機会あれば走りなど試乗して試してみたいですね^^

それでは、また!

この記事を気に入っていただけましたら♥お願いします♪

日産 新型「ノート」e-POWER発売1ヶ月の受注状況発表!月間販売目標の2.5倍となる2万台を突破。売れ筋グレードやボディカラーは?
この記事が気に入ったら「いいね!」Facebookでブログ最新記事の更新情報をお届けします♪
コメント0605 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK